2019年11月26日スタッフBlog

206

2019年11月26日はシュガーズフィットネスボクシングジム/関ボクシングジムへ行きました。
寒くなる季節ですが、ボクシングをすれば体は温まり、気持ちの良い汗を流すことが出来ます。関会長は、その指導で多くのチャンピオン、名選手を育ててきました。

マススパーリングでは、互いにハイレベルな攻防を見せておりました。
ボクシングは殴り合うスポーツでなく、打たれずに打つスポーツです。関ジムスタイルも、打たれずに打つを理念としております。スパー後では、高山マネージャーが技術的指導をしておりました。高山マネージャーは豊富なボクシング知識があり、的確なアドバイスをされます。

シャードトレーニング、サンドバッグ打ち、ミット打ちでも常にフォームや、フォロースローなどを意識してながら、打っておりました。やみくもに打つのでなく、常に考えて打つのも関ジムスタイルです。

パンチングボール打ちをしている山崎選手へ、関会長はパンチの伸びを指摘しておりました。如何に相手に届ないと思わせおいてから、届くパンチを浴びせる。リーチを活かすのはボクシングで重要です。

高山マネージャーが自らミット打ちで、金谷選手へパンチの指導でお手本を見せておりました。
関ジムの選手は自身で考える力があります。ただ言われてやるのでなく、自身で考えてから行うのは勉学・スポーツなど全てにおいて大切です。

シュガーズフィットネスボクシングジム/関ボクシングジムのGym Naviはこちらです。
URL:https://www.fighters-spirits.com/magazine/archives/3703

ご興味のある方は下記へお問い合わせ下さい。

■お問い合わせ
〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固3-1-1 長浜ビル2F
関ボクシングジム/シュガーズフィットネスボクシングジム
TEL:092-715-3012
URL:https://seki-boxing-gym.com/