2019年7月28日RISE WEST ZEROギャラリー

144

■主催:RISE WEST実行委員会
■協力:有限会社リアルディール、RISEクリエーション株式会社
■協賛:フィットネスショップ
■名称:RISE WEST ZERO
■日時:2019年7月28日(日)
■会場:バトルステージFUKUOKA〔リアルディール下大利〕
■住所:福岡県大野城市下大利2-19-22-2F

メインイベント 61.8kg契約 3分3R延長1R

×清水将海(リアルディール/ライト級12位、2018年RISING ROOKIES CUPライト級優勝)
〇常陸飛雄馬(TARGET SHIBUYA/2016・2017年全日本学生キックボクシング連盟フェザー級王者)
3R TKO(セコンドタオル投入)

セミファイナル バンタム級(-55kg)3分3R

△樺島“チョークン”崚太(リアルディール)
△黒原準兵(SK ACTIVE)
判定1-0(29-29、29-28、29-29)

第4試合 バンタム級(-55kg)3分3R

×中井将史(リアルディール)
〇Gang-G(ゴリラジム)
判定0-3(27-30、27-30、26-30)

第3試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R

△翔(リアルディール)
△涼(ハーデス・ワークアウトジム)
判定1-1(28-30、30-28、30-30)

涼は左ミドル、膝蹴り、翔はショートレンジでの離れ際のフックを入れる。涼が組む場面が多く、ホールドでレフェリーから注意が与えられる。2Rでも涼はミドル、前蹴り、膝蹴りで攻め、翔はパンチのコンビネーションで攻める。最終ラウンドでは、涼は組んでからの膝蹴りを浴びせ、翔は組まれてもフックを細かく浴びせる。涼がミドルを繰り出すが、翔は前に出て蹴りの間合いを潰してから、フックを入れる。判定はドロー。

第2試合 スーパーフェザー級(-60kg)3分3R

×田上健太(フリー)
〇タカヤ(ハーデス・ワークアウトジム)
判定1-2(27-30、30-29、28-29)

第1試合 ライト級(-63kg)3分2R

×浜岡勇気(リアルディール)
〇貞松宏隆(Matahari Gym)
判定0-3(18-19、18-19、18-19)

LINEで送る
Pocket