2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナーレポート

1092
2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

■主催:SAMURAI METHOD やわらぎ
■協力:オフィスアナザースカイ
■名称:サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー
■日時:2018年5月27日(日)
■会場:レンタルスペース ヨカラボ
■住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-1 小財金網舞鶴ビル4階

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

福岡で開催されるサムライメソッド やわらぎセミナーは、既に恒例となっており、格闘家としてグラップラー刃牙の主人公範馬刃牙のモデルとなり、武術家として活動しつつ、格闘技団体のレフェリーを務める平直行氏を講師として行われた。
参加者も九州各県から集い、医療関係者からエステティシャン、平氏のファンなど幅広い層となった。

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

毎回、斬新なアイディアを披露するサムライメソッド やわらぎセミナーであるが、最初に見せたのは、100均で手に入る様な人工芝。これを使うだけで、皮膚に刺激が入り、前屈などの可動範囲が広がり、パフォーマンスが上がると言った内容で参加者が大いに興味を示していた。

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

他にも皮膚に刺激を与え、指の形を変えるだけで、体の可動範囲が広がり腰痛、肩凝りに効くと言った内容で、その簡単に出来る体の使い方で参加者から感嘆の笑みが零れるなど、実に興味深い内容であった。

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

平氏は、人間は壊れない姿勢を無意識にしており、楽な方へと動くが、現在の世の中は楽すぎて体に悪い動きとなっている。
人間が意識的に動かせる箇所は体の2%程度であり、無意識の感覚で力が出る。
姿勢が悪いと力が出ない、自然の中では、伸びる運動が出来、無断な動きはしない、エネルギーを使わない。呼吸も横隔膜を動かし体の奥が動く。
現在は生きる場所が悪い、だから無意識が反応せず、奥を動かす事が出来ない。
むしろ安全な場所のスポーツは危ない。何故ならスポーツは無意識を無視しており、それが壊れる原因である。
昔の人たちは、それを知っており、奥の筋肉をシェイプアップが出来、皮膚に刺激を与える事でバランスを取る様に骨が動く。視覚を閉ざすことで、更に刺激を与えることができ、昔の人たちは、夜明け前に行う事で反応を出し、潜在意識の動きを出せる。
骨を握る事で、相手の無意識を崩すことが出来る。逆に、それを使って身体が良くなって行くのがサムライメソッド やわらぎである。
ヨガも歴史が古いが、自然の中で行うのが正しく、柔らかいヨガマットでやるのは間違っている。
相撲なども巨体の力士が、土俵で戦うが、土の上なので、人間の体が守る反応をするので、怪我が少ない。
サツマイモを生で切らずに食した際は3分の1を食すのに、30分も掛かったが、その間は唾液が充分に出ており、水を飲む必要が無く、無意識に両方の顎で咀嚼し、その後の食感が良く。自然が人間に一番良い。と参加者に説き、参加者から大いに興味を引いていた。

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

世界最弱の格闘技は、技を掛ける方も極めずに、色んな方向へ動きを与えることで、掛けられる方は、逃げる為に多方面に体が動くので、様々な筋肉に刺激を与えることが出来、やられたくなる格闘技であり、これが一番、参加者が面白く、熱中して世界最弱の格闘技を楽しんでいた。

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

2018年5月27日サムライメソッド やわらぎ福岡セミナー

現在、平氏は新しい書籍を執筆中であり、サムライメソッド やわらぎセミナーも回数を重ねる事で、進化を続けている。次回は2018年8月26日に開催が予定されている。