吸収スピード15分〜30分以内!
日本初上陸の史上最速吸収プロテイン「CSPP1」

689
吸収スピード15分〜30分以内!日本初上陸の史上最速吸収プロテイン「CSPP1」

ファイターズスピリッツのおススメ商品情報。
今回は、速吸プロテイン「CSPP1」の紹介です。
CSPP1はカゼインタンパク由来のプロテインで、その特徴は何といっても、15分〜30分以内という吸収スピード
特に、カゼインペプチドをさらに分解した「カゼインショートペプチド」は身体に最も効率良く吸収される、現在最も注目されている成分です。
CSPP1は、このカゼインショートペプチドを90%以上も含有。日本初上陸のカゼインショートペプチド含有プロテインです。
多くのトップアスリートも愛用!CSPP1は、アスリートへのパフォーマンス向上を目指し、開発されました。 多くのトップアスリートから愛用されています。
美容にもおススメ!誰しも、女性ならば、年齢に関わらず引き締まった美しいボディラインや肌や髪にハリツヤのある若々しい身体を保ちたいと願うものです。
でも、日常的に運動や激しいダイエットはできない方で、効果的かつ手軽何かを摂取したいと思われている場合は、CSPP1がおススメです。
これらは、吸収の早いカゼインショートペプチドを主成分とするプロテインだからこそ、運動中や、日常の行動範囲でも違いを実感できます。

この製品の特長は。
配合
ブドウ糖とビタミンB6をバランスよく配合し、吸収されたカゼインショートペプチド(アミノ酸)の体内利用効率を高めます。
製造
カゼインショートペプチドの吸収性を低下させないように、造粒をせず一つ一つ丁寧に手作業でパッケージしています。
パッケージ
容器にキャップを付けておりますので、スプーンが無くてもコップやペットボトルに注げるので、とても衛生面に配慮しております。
安全性
カゼインショートペプチドは、WADA(世界アンチドーピング機構)認定の試験機関のドーピングテストに合格しています。
低アレルギー性
タンパク質特有のアレルギー性が殆どありません。

吸収スピードが15分〜30分以内!
速吸の鍵は「カゼインショートペプチド」

CSPP1は、水にすぐ溶けて飲みやすく、吸収スピードが15分〜30分以内と史上最速の吸収力を誇るカゼインタンパク由来のプロテイン。吸収スピードの秘密の鍵は、カゼインペプチドを更に分解した「カゼインショートペプチド」。 カゼインショートペプチドは、身体に最も効率よく吸収される話題沸騰の成分で、CSPP1には90%以上も含有されています。

運動前・運動後の摂取が、肉体&パフォーマンスを変える!

満腹感が殆ど無く、運動直前・運動中や運動後のゴールデンタイムにタイムリーなアミノ酸補給を可能にすることで、筋肉増強・脂肪燃焼を促進します。CSPP1をスポーツドリンクに混ぜたハイブリットドリンクで、疲労軽減・スタミナアップでパフォーマンス向上をサポートします。炭水化物量とCSPP1を2・4(炭水化物量24gの場合は、CSPP1添加量10g)の比率が理想的です。

効率的な筋力アップには吸収時間の考慮も大切!

筋カトレーニングを終えると、成長ホルモンの分泌量は30分でピークが訪れて、1時間後には右肩下がりに減っていきます。 そのため効率的な筋力アップには、この時間帯に身体にタンパク質が整っていることがとても大切です。ところが、多くのプロテインは、トレーニング後せっかく補給しても、実際に身体に吸収されるまで1時間以上も掛かってしまいます。 効率的な筋力アップの為にも、CSPP1は大変おススメです。

リカバリー効果で、毎日がリフレッシュ!

効果的なタンパク質補給で、翌朝に疲れを残さない。
タンパク質は、髪・肌・骨・筋肉などの主成分としてだけでなく、栄養分の消化吸収、エネルギー生産、免疫システム、脂肪燃焼、アルコール分解などでも中心的な役割を果たしています。
CSPP1なら、これらのタンパク質の材料となるアミノ酸を体の隅々まで効率良く届け、健康維持をバックアップします。

ダイエットと美しいボディライン作りをサポート!

女性が美しく健やかでいるためには、コラーゲンが必要です。
なぜならコラーゲンは、肌、髪、骨、筋肉すべてに含まれる全タンパク量の30~40%を占め、保水性、弾力、張り、強さを与えるからです。
コラーゲンの中に多く含まれるアミノ酸でプロリンがあります。
しかし、タンパク質中のプロリンは、消化作用を受けにくく、吸収されにくいということが、知られています。そのコラーゲン成分(プロリン)を高含有し、身体が必要とする20種類のアミノ酸全てをバランス良く含み、15分~30分以内に吸収され、効率よく健康的に美容をサポートするのがCSPP1です。

カゼインショートペプチド

最速の吸収スピード!カゼインショートペプチド。
●カゼインショートペプチドは、カゼインペプチドを更に吸収しやすく分解したショートペプチドで、吸収スピードは摂取後15~30分以内。
●カゼインショートペプチドは、カゼインタンパクと同じアミノ酸組成で、カゼインタンパクと比べアレルギー性が非常に低いのが特徴です。

筋肉が付きやすく、脂肪が落ちやすい。引き締まったボディを作るのに最適です。

ローカロリーの食事 ホエイペプチド カゼインペプチド
体重 -2.5kg -2.2kg -3kg
体脂肪率 27%→25% 27%→23% 26%→18%
体脂肪 -2.5kg -4.2kg -7.0kg
除脂肪体重(筋肉量) 2kg 4kg
筋力アップ 29% 59%

肥満症の男性警官を3グループ(ローカロリーの食事のみで筋トレしないグループ、ローカロリーの食事の摂取と筋トレをし、筋トレ後にホエイペプチド又はカゼインペプチド(0.37g/kg 体重)を摂取するグループ)に分け3ヶ月間ダイエットプログラムを実施しました。
カゼインペプチド摂取グループの方が、ホエイペプチド摂取グループよりも筋肉量が2倍増加。その結果、より筋力がアップ、体脂肪が減少し、減量にも成功。これが、カゼインペプチドの最大の特徴です。
※除脂肪体重とは、全体重の内、体脂肪を除いた筋肉や骨及び、内臓などの総量で「LBM(Lean Body Mass)」と言われ、成長が止まった成人では除脂肪体重の変化は、筋肉量の変化と見なします。
※このカゼインペプチドはCSPP1に含まれるペプチドではありません。CSPP1には、ペプチドの吸収性を更に追究したカゼインショートペプチドが含まれています。

カゼイン

集中力の持続、パフォーマンスの向上。
●運動中に血中Trp/BCAAバランスが大きくなると、脳内でセロトニンが合成されることが最近の研究で明らかになっています。
●セロトニンは、運動中の集中力の低下及び疲労感を引き起こす中枢性疲労の原因の一つと考えられています。
●カゼインのアミノ酸組成は、他のタンパク質よりもTrp/BCAAバランスが小さいのが特徴です。
●運動直前や運動中に摂取するタンパク質として適しています。

問題点は、吸収性が遅く膨満感を起こることですが、速吸プロテインCSPP1はその問題がありません。

タンパク質の種類による中枢性疲労スコアTrp/BCAA比率の比較

カゼイン ホエイ 大豆 小麦
Trp/BCAAバランス 0.033 0.055 0.044 0.039 0.042
比率の大小※ 100 168 134 120 127

Trp:アミノ酸の名称 トリプトファン
BCAA:Branched Chain Amino Acid(分岐鎖アミノ酸:バリン・ロイシン・イソロイシンの合計)
※カゼインタンパクのTrp/BCAAバランスを100とした場合です。

タンパク質

タンパク質は、コンディショニングやスタミナ回復に重要。
タンパク質は下記の材料になります。
●骨・筋肉・皮膚・髪の毛の材料です。
●生命活動を維持する為の酵素の材料です。
●免疫で重要な役割を果たす物質の材料です。
●健康・美容を維持には、タンパク質が必要です。

アメリカ海軍の54日間基本トレーニングキャンプで、隊員に運動後に炭水化物と脂肪に加え10gのタンパク質を摂取させたところ、以下のような効果が観察されました。

減少率
体調不良 33%
主観的筋肉痛・関節痛 37%
熱による疲労 83%

タンパク質の摂取がコンディショニングに良いことが分かります。
他にもタンパク質は筋グリコーゲンの回復促進効果があります。
炭水化物+タンパク質ドリンクの摂取は、炭水化物のみの摂取に比べ筋肉のエネルギー源であるグリコーゲン合成スピードが35.4%増加します。
それは、スタミナ回復の促進、パフォーマンスの向上に繋がります。

パフォーマンスサポート

身体が必要な時に、十分なアミノ酸を15~30分で届けられるから効果的

運動直前でも飲めるので、筋タンパク合成アップ。
● ウエイトトレーニング成果の向上します。

1.運動直前の摂取
● 運動直前にアミノ酸を体内へ補給すると運動直後の補給に比べて 筋タンパク合成が2倍高くなります。
● トレーニング効果が上がりやすくなります。

運動中でさえも飲めるので、筋分解を抑える。
● アスリートの筋肉プロテクション
● 筋疲労の軽減

2-a.運動中の摂取
● 炭水化物と一緒にタンパク質を摂取すると炭水化物のみの摂取よりも、筋グリコーゲンを節約し、スタミナを29~40%アップさせます。また筋損傷を大幅に軽減(83%)します。

2-b.運動中に分解されるアミノ酸の供給
運動中には、アミノ酸(ロイシン、イソロイシン、バリン、アスパラギン酸、アラニン、グルタミン酸)が分解されます。無酸素呼吸よりも有酸素呼吸の方がアミノ酸の分解が進みます。
メチオニン、システインの含硫アミノ酸は、(アセチルCoA C23H32P2N5O12S)の構成材料です。体内で糖質・脂質及び筋肉に蓄積された乳酸は、アセチルCoAに変換されてからより多くのエネルギーを生み出します。よって、アセチルCoAは、スタミナ、疲労及びパフォーマンスと深く関連します。

2-c.運動中のカゼインショートペプチド摂取によるスピード&パワーの向上
炭水化物にカゼインショートペプチドを添加し運動中に摂取すると、スタミナの切れる後半にスピード(3%)、パワー(5%)が上昇します。また、筋損傷を低減し、主観的疲労を抑えるので、疲れてくる後半がライバルに勝つチャンスになります。
運動中、運動後の炭水化物+カゼインショートペプチドドリンク又は炭水化物ドリンクを摂取した場合の、トップサイクリスト13人のタイム、パワー、CPK、主観的筋肉痛を比較。最後に5kmの上り坂を含む20kmのコース3本の計60kmのエルゴメーターを実施し、被験者は、5km毎と運動直後に各ドリンクを摂取しました。

比較一覧表

炭水化物 炭水化物+タンパク質
疲労するまでの時間 1回目(75% VO2Max) 82.3分 106.3分 +29%
疲労するまでの時間 2回目(85% VO2Max) 31.2分 43.6分 +40%
運動12~15時間後のCPKレベル(U/L) 1318.1 216.3 -83%

CPK: Creatine phospho kinase , クレアチン フォスフォ キナーゼ
CPKは、筋肉に含まれる酵素で、運動による筋損傷の程度を測定する為のマーカーとして使われています。

炭水化物 炭水化物+カゼインショートペプチド
運動前CPKレベル(U/L) 161 115 筋損傷の度合いが20%軽い
運動24時間後CPKレベル(U/L) 399 262
増加程度(%) 148% 128%
炭水化物 炭水化物+カゼインショートペプチド
運動前 15.8 20.9 主観的疲労が大幅に軽減される。CPK値と同じ傾向
運動後 37.6 32.2
増加程度(%) 138% 54%
炭水化物 炭水化物+カゼインショートペプチド
ラスト20kmのタイム(min) 45.1 44.2 2%
ラスト上り坂5kmのタイム(min) 17.0 16.5 3%
ラスト5kmでのパワー(W) 239 251.3 5%

20kmのタイム差54秒のうち30秒がラスト5kmに集約されている。これは劇的なパフォーマンスの向上です。
※上記の炭水化物摂取量は、アスリートの平均体重が73kgだったので、最適炭水化物摂取量60g/時間を満たしています。
※60g/時間以上の炭水化物を過剰摂取しても、パフォーマンスの向上は起こらないとされているので、この研究報告に見られるパフォーマンスの向上は、カゼインショートペプチドの影響である事が分かります。

結果


タイムトライアルの有意差は、ラスト5km(55-60km)で見られ、炭水化物+タンパク質ドリンクを摂ったグループの方が、30秒(3%)早く、パワー出力が5%向上しました。
また、筋損傷のマーカーであるCPK値の上昇が抑えられ、その傾向は主観的疲労度の軽減に反映されています。

運動後にはゴールデンタイムをキャッチ!
● ウエイトトレーニング成果の向上
● 回復スピードの促進
● トレーニングサイクルの短縮

3.運動直後の摂取
● 運動後の成長ホルモンが分泌され、ゴールデンタイム(運動後30分間)に遅れることなくアミノ酸を供給できます。
● 筋肉作りが効率よくなります。
● トレーニング効果が上がりやすくなります。

4.食前の摂取
● 膨満感がないので栄養摂取の基本である食事をキチンと摂ることができます。

5.消化吸収能力低下時の摂取
● 消化吸収能力が低下していても吸収されるので、タンパク質低栄養状態を予防し、健康を維持できます。

※これらのデータは、CSPP1公式サイトから引用しております。

CSPP1の感想・コメント

CSPP1を愛用しているアスリートから、以下の様なコメントがあります。
※コメントは原文のまま記載をしております。

  • 吸収が早いため、ハードな練習前でも気持ち悪くならない。
  • 気を使わずに思いっきり飲める!
  • アミノペプチドを使用してから筋肉は大きくなった。しかも脂肪がついていないからうれしい!
  • 牛乳じゃなく水で飲めるのがいい。
  • 筋力がついたような気がする。
  • ウエイトした次の日も、ハードにトレーニングが出来るようになった。
  • 飲みやすく、溶けやすい。水感覚で飲める。
  • 満腹感がないため、ご飯をたくさん食べられる。
  • 体重かわらず、パワーがついた。
  • 美味しくて飲みやすい。
  • すぐ溶ける。
  • ウエイト時でも飲める。
  • 足がつらない。
  • 筋肉痛がない。
  • 吸収が早い感じがする。

他にもスポーツトレーナーからは、以下の様なおススメなコメントを頂いております。

ベストな状態で試合に臨む事が出来る。
効果を実感できるサプリメントが少ない中、私が担当しているアスリートはCSPP1を摂取して、著しい筋肉の発達や疲労の軽減などを体感しています。
合宿時・試合前・減量期など追い込んでいる時にこそ、その効果は顕著で、コンディションを整えやすいのでベストな状態で試合に臨むことができています。実際に、アスリートのリピート率も高い今までになかったプロテインです。

筋肉量の減少による体重低下が見られなくなった。
トップレベルのスケート選手が、トレーニング時にCSPP1を摂取したところ、シーズン中に男子選手に見られる筋肉量の減少による体重低下が見られなくなり、良いコンディションを維持できた。
ハードな合宿時には、翌日への疲労の持越しが、軽減されているという選手の声が多かった。また、水に溶けやすくおいしく摂取できる上、膨満感もないので、アスリートにとって練習中でもとても飲みやすいので、よい商品だと思う。

短期間で肉体改造が可能になる。
このCSPP1は、今までにはなかったスーバープロテインだ。たった15分で身体中を駆け巡り、短期間で肉体改造が可能になる。子供の成長期や女性のダイエットにも驚異のパワーを発揮する。実際、私自身たった3週間で、体重はキープしつつ、体脂肪率が減少し、動きやすく、疲れにくくなった。

※これらのコメントは、CSPP1公式サイトから引用しております。

お召し上がり方法

1回10~15gを目安に、毎日のお召し上がりをおススメします。 目的に合ったお召し上がり方法を選択してください。

  • 起床後:朝にお召し上がりすることにより、昼からしか上がらない代謝を朝から上げ、日常生活、仕事で動くエネルギーと脂肪を使い、ダイエットになります。※朝食は、お召し上がり後30分以降にしてください。
  • トレーニング前:有酸素運動15分前にお召し上がり、脂肪をエネルギーとして使い、酸素を取り込み血中の脂肪を燃やすダイエットになります。
  • トレーニング中:トレーニング中に水分補給として筋肉量を増やし、引き締まった体作りにパフォーマンスアップになります。トレーニングしながら飲んで頂きトレーニングが終わるまでに飲む(水分補給の代わり)
  • 就寝前:眠りの質を高め、就寝中の成長ホルモンを増やし、必要なアミノ酸を摂ることにより、筋の刺激の多い所を修復するので、筋肉痛を軽減できます。

商品概要

成分表100g中 エネルギー374kcal/タンパク質63.8g/脂質0.1g/炭水化物29.6g/ナトリウム1.38g/糖類16g/ビタミンB6 6mg
原材料 カゼインペプチド/ブドウ糖/リンゴ酸/ビタミンB6/スクラロース/アセスルファルK/香料
※原材料の一部に乳を含む。
内容量 600g
備考 専用シェイカー付き
お召し上がり方法 運動中:15gを水(150〜300ml)でお召し上がり下さい。
運動後:20gを水(200〜500ml)でお召し上がり下さい。
※CSPP1を入れ、水を注ぎ透明になってからお飲み下さい。
メーカー act5
ブランド CSPP1
販売ショップ ファイターズスピリッツ

ご購入先はこちら

LINEで送る
Pocket